ありがとうジーナ

8月30日午前4時15分 ジーナは永眠致しました
12歳3ヶ月   97年5月2日北海道で生まれブリーダーさんの所では何頭もの子供を産み
サマーキッド犬舎の代表でもありました。
犬舎崩壊後は一年間東京白金に住み、訳あってその後我が家に引き取りました。
その話を頂いた時、ジーナは健太の同胎の兄妹であり、優祐の母でした
引取りを拒む訳ありません
我が家にきて2年4ヶ月、その間誤飲による2回の開腹手術  そして肺ガンとなり
我が家に来てからは毎年病院通いでした
家に来た事が果たしてジーナにとって良かったのだろうか??
今回の癌の治療も他にもっといい方法もあったのではないか??
今でもジーナに一番の選択だったのかと思うばかりです

7月18日に肺に末期の癌と分かり、何も食べれなくなってから約一週間
その間、発作や痙攣、呼吸不全と何度もダメかと思いましたが
その度ジーナは乗り越え頑張りました
こんなにもこの子が強い子だとは本心思いもしませんでした
最後は苦しまず私達に抱かれスーッと息を引き取りました
本当に本当に良かったです


ジーナ、あなたは本当に強い子でした
いつも私の後を追いストーカーになり倒れてからは目でずっと私の事見てましたね
この一ヶ月床を一緒にし、いつもジーナの強い思いで夜中私を起こし
難を乗り越えました。
今回も何となく4時に目を覚ましそれから15分後にあなたは逝ってしまいましたね
私に教えてくれたのかな??
もっともっと余生を穏やかにゆっくり一緒に過ごしたかったです
あっという間に逝ってしまいなんだかとても寂しいです
でもやっと楽になれたよね
これで大好きなご飯もお水もいっぱい食べる事できるんだよ
本当にお疲れ様でした
ここまで本当に良くがんばってくれました
我が家の子になってくれて本当にありがとう
あなたと出会えて一緒に暮した2年間とても楽しかったよ
ゆーっくり安らかに眠ってください
明日、おかあさんは一緒に行けないけど天高く空に上っていくんだよ
ありがとうね
d0074388_22481816.jpg

[PR]
by kenta_naokonet | 2009-08-30 22:50 | ジーナ


<< ジーナとお別れ ストレス発散 >>