健太とジーナの誕生日

ショウロンポーで浮かれてましたが
今日は健太とジーナの誕生日でした
といっても二人とも天国に逝ってしまったんですけどね

健太は亡くなってもう5年になります
私達と一番長く暮した子でした
7年10ヶ月
癌に侵されるまでは本当に元気な子でした。
それまで病気など一度もせずに元気にいたのに本当本当にに残念で仕方ありません
私達にとって健太は犬を飼った最初の子で
健太からフラットに填まり、ワンライフが始まりました。

d0074388_2371884.jpg




健太とは役一年間を安比で過ごし、神奈川に越してから生活が一転し
健太にとって大変なストレスを与えました
でも、こちらに越してから一気に友達が増え、ネットを通して知り合い
健太を通じて沢山のお友達とあちこち出かけ、アクティブな健太家が始まりました

d0074388_2312846.jpg


健太は体が大きくて、口も大きくて、全てのパーツが大きくて
でもとっても気持ちの優しい頼りのある子でした
口にはいつも沢山のボールが入ってました。

d0074388_23141621.jpg



d0074388_23144717.jpg


健太が6歳を過ぎて優祐がやってきました
小さい優祐はいつも健太にくっつき、健太はいつも優しい兄貴でした

d0074388_23162870.jpg



d0074388_23171356.jpg


優祐と暮した1年半は優祐に取って忘れられない思い出になったはずです
二人で暮していた頃が本当に懐かしいなぁ~!

大型犬♂2頭との暮らしは大変な事もあったけどそれ以上に楽しさが多くて幸せな毎日でした。
今、二人が生きていれば健太が13歳、優祐が7歳
どんなだったのかな~???

将来はまた、♂2頭と暮したいと思うこの頃です



d0074388_23215466.jpg


そしてもう一人の誕生日のジーナさんです
ジーナと健太は同胎の兄妹です
私の夢はこの二人と一緒に暮したかった事です
優しい二人だけど意外に心が強く頑固で、おじいちゃんおばあちゃんになった二人が
どんなだったかと想像するだけで可笑しいです


d0074388_23244783.jpg


こちらジーナが我家に来た日の写真です
ジーナは9年間を故郷の北海道のブリーダーの所で繁殖犬として過ごしました
それはそれは今思うとジーナにとって過酷な生活だったのかもしれません
そんなジーナの老後はどうしてもゆっくりのんびり過ごさせたくて
縁があり我家に来ました
この頃は40キロ近い体重があり、腕には肉腫がぶら下がってました
我家に来てから、まず食事制限と、散歩をし、27キロまでダイエットできました
腕にあった肉腫もレーザーで取ることが出来ました

d0074388_23303429.jpg


うちにきてすぐに10歳の誕生日を迎えたジーナです
この頃だいぶ家に慣れてきた様子でした。

d0074388_23313769.jpg


そしてこちらはジーナと優祐です
優祐はジーナが産んだ一番最後の子供です
優祐はすぐにジーナを受け入れましたがジーナは私の方が良かったようで
常に私のストーカーとなってました。
優祐とは優が亡くなる1年半を過ごす事が出来ました

d0074388_23333691.jpg


そして優祐が亡くなりジーナにとって、これでやっと私を独り占めに出来ると思ったに違いないはず
でもそんな日は3ヶ月でなくなり
あっと言う間に大樹がやってきてしまいました
でもさすがに子沢山のジーナです
小さな大樹はいつもジーナにべったりでしたが、文句も言わずされるがままでした。
そんな大樹はジーナの事が大好きでいつもジーナの傍にいました。
ジーナと行った最後のキャンプの写真です


いま、ジーナの子供のボンが頑張ってます!
健太もジーナも優祐も本当に本当に最後の最期まで頑張りました
その同じ血が流れてるボンの事ですから、きっとボンも頑張るはずです
健太、ジーナ どうかどうかボンの事を見守って下さい
お願いします

そして最後に健太、ジーナ 誕生日おめでとう
[PR]
by kenta_naokonet | 2010-05-02 23:49 | 健太・優祐・ジーナ


<< ボンお見舞い 焼きショウロンポー >>