ドラマ

昨日NHKで 【さよなら アロマ 赤紙をもらった犬】  というドラマをやってました
犬好きな方なら見られた方も多いのではないでしょうか

私も仕事でしたが録画して今見終えました。
題名からしても きっと最初から泣くような気がしましたが
実際に見てもう最初から最後までずっと涙、涙でした (´;ω;`)

実際に10万頭もの犬が軍用として戦地に行ったそうです
そして一頭として故国に帰れた犬はいないそうです 

戦地では警官犬、伝令犬、衛生犬、捜索犬 とその役割が別れていたそうです
犬は人に尽くす事しかできない 
だから人はそんな犬に対して沢山の愛情を注がなければいけない

戦地に行った一人の訓練士と忠実な犬の物語りでした

見て改めて犬を心から愛おしく思いました
そして、犬から楽しみ、癒し、他にも沢山の事を与えられているんだと感じました

私も最初の仔健太と出会ってから14年の月日が経ちました
健太、優祐、ジーナと別れ  そして今大樹と巡り会い
毎日楽しい日々を送ってます
今までの子たちに沢山の事をもらいました
その想い出を大切にし、これから大樹との暮らしを
楽しく充実に進んで行こうと思います

なんだか大樹との関係を今一度確認させられたドラマでした

d0074388_1255459.jpg

[PR]
by kenta_naokonet | 2011-02-21 12:55 | 日記・独り言


<< サクラ スヤスヤ(∪o∪)。。。 >>