旅行その3 京都~ボン家

旅行記事の続き

さて3日目、まだこの日の予定は立ててなかった
大阪城を見に行くか、または京都の違う方面に行くか・・・

KAZUが京都で新撰組ゆかりの地をぜひ見たいとの事で、京都に決定した

d0074388_18234714.jpg
その前にぜひ見たいお寺が
三十三間堂です
こちらの象徴である本堂は撮影禁止の為写真がないのが
残念ですが、1001体の十一面千手千眼観世音像は
それはそれはため息が出るほど圧巻でした
こちらも修学旅行で見てるはずなのですが
こんなに驚嘆しただろうか?
やはり京都は大人になってじっくり見るものだと
つくづく思いました
120Mに並ぶ煌びやかな観音像は身が締まる思いでした
見に来てよかったなぁ








そして次に見たのはお隣にある豊国神社です
こちら先日最終回を迎えたNHKの大河ドラマでもやっていましたが
徳川と豊臣の戦乱をもたらした要因でもある鐘があるお寺です
d0074388_18364891.jpg

この鐘重量80トンだそうです
本当に大きく鉄の厚みがある鐘でした

その由縁でもある鐘に刻まれた文字が白く囲まれていました






d0074388_18394124.jpg


ただただこの様な名前がきっかけで戦乱を招いた徳川家康ですが
言い掛かりに過ぎず何とか戦いを始めたかったきっかけを作っただけだったのでしょうねぇ
何百年も前の鐘が今もこうして保存されて実際手に触れることができるなんて
凄い事です!
この鐘はずっとずっと日本の時代を見てきているんですよねぇ
感慨深くなりました。


d0074388_18472047.jpg

そして次に向かったのはKAZUが行きたかった壬生寺です
こちらは新撰組の屯所として使われていた寺です
今も多くの新撰組ファンの観光客訪れていました。

少し歩いたところには八木邸があります
ここは新撰組発祥の地です
そして芹澤鴨が暗殺された場所です
平成9年に放送された大河ドラマをきっかけにしてこの八木邸は公開されたそうです
それまではこの家は閉ざされていたそうです
なぜなら、京都市民からは新撰組は嫌われ者らしいです
大河ドラマの影響を受けてこうしてお披露目され関東からの見学が多いそうです
入場料はお抹茶とお菓子とガイド付きで千円でしたが
歴史の話をわかりやすく話してくれて、本やガイドには絶対載らない裏話まで聞いて
なかなか面白かったです




d0074388_18583350.jpg
そいてついでに西本願寺も
こちらにも新撰組に関わる太鼓楼があり
この国宝の唐門が有名です
それにしても親鸞聖人の御真影が安置されている御影堂は
本当に大きな大きな建物でした
さすが浄土真宗本願寺派の総本山だと感心しました


さてココまでは大樹は車で留守番だったので
一緒に散歩できる所は・・・・・
ハルちゃんにも確認して京都御苑へ行くことにしました
d0074388_1961591.jpg


いやぁ~広い!!
まだ紅葉には早かったですが、一部落葉し色鮮やかな紅葉も
出来ることなら離して思いっきり走らせたいと思う様な場所でした
みんなが気軽に入れる憩いの場所でした


d0074388_19102779.jpg


たしかこんな同じような写真ボンもしてたなぁ~
と、思い大樹も真似して撮ってみました
きっと今頃が木々が色付き紅葉の見頃なのでしょうね

さぁ京都見物も終わり最終目的地ボン家に向かいまーす
京都から車で40分程、意外に近いんだね
今年の正月以来の対面です
初めてADWにも入りました
大樹のフードをお願いしてるライガ父さんがわざわざ大樹に会いに来てくれました
大樹のコートが毛艶がイイのはフードのおかげですね
そしてはじめましてマックちゅです
d0074388_19205385.jpg


大樹とマックスは年頃も同じ
でも我関せずといった感じで、なんの問題もありませんでした
ラブ疑惑??のあるマックスですが(笑)
可愛い~ カワ(・∀・)イイ!!
興奮してあちこち動きま回っていたけど楽しいヤツでしたよ

d0074388_19252752.jpg

そして今日の夜会はオーレの父ちゃん 義まま オーレとキッドが来てくれました
はじめまして オーレ
キッドと大樹も同じ年で今晩はみんなメンズでした
オーレどっしり落ち着いていて可愛いなぁ~
今日は義まま手作りお出汁で鍋パーティとなりました
みんなワイワイ食べて話して、夜会は遅くまで盛り上がりました

楽しい一時をオーレの父ちゃん 義ままさん有難うございました


次へ続く~
[PR]
by kenta_naokonet | 2011-12-01 19:34 | おでかけ


<< 旅行その4 神戸 お気に入りの場所 >>