新潟の旅

気が付けばもう3月
更新もしなくちゃ! と思いつつ(~_~;)

3月4・5日に新潟県村上市 瀬波温泉に1泊で旅行に行ってきました
毎年恒例のKAZUの会社の旅行です
毎回、料理には中々いい思い出がなかったので
今年は料理重視で選びました
それと温泉です
で、今回はちょっと遠かったですが初の日本海見に出かけて来ました
 
どこに寄る事もないのでゆっくり9時過ぎに出発です
ひたすら関越道を進みます
湯沢過ぎた頃から景色が一変しました
さすが雪国!
雪の多さにびっくりです

越後川口SAで少し休憩しました
除雪した雪が高く積まれていて、大樹の恰好な遊び場所となりましたd0074388_1012346.jpg
こちら本来は展望台になってるそうですが、雪で行けません
後ろに見える休み所も埋もれてます(笑)
4・5メートル高い場所なんですが大樹飛び上がり遊んでます
d0074388_1032462.jpg

なんだかこうしてみるとどこかの雪原みたい (^^ゞ




ここから約1時間半程で瀬波温泉に到着しました
もちろん大樹は一緒に泊まれないので先に海岸で遊ばせます
d0074388_107412.jpg

d0074388_1071783.jpg


一緒にいたいのは山々だけど仕方ないね
大樹は駐車場の車の中で一晩過ごしてもらいます
その間私達は温泉に浸かり美味しい料理をいただきまーす
許せ 大樹!









d0074388_10101458.jpg

ジャーン 待ってました!
今日は部屋食です
こちら村上市は鮭で有名な街です
どの料理にも鮭が使われてました
海の幸でいっぱいです
この後も続々と料理が続き全品14品でした
美味しかった~(´∀`*)

そしてこの夜は大湯に浸かりゆっくり休みました
大樹を夜のトイレに連れ出すと、既に雨が・・・・
明日は雨かな~

予想通り翌日は大雨でした
これでは折角予定していたスノーシューもできません(/ω\)
大樹を遊ばすことができないですぅ(涙)

d0074388_10181260.jpg
記念にホテルの前で撮影
この様に軒先に鮭が吊るされているのがこちらの風習だそうです
昔は各家庭で鮭をさばき、塩漬けにして軒先に吊るし
保存食としたそうです
何か観光と探してたら、この時期丁度市内で町屋の人形様巡り
やっていたので見に行くことにしました

江戸から平成までの人形四千体を七十六軒の城下町村上の町屋で展示されているそうです
見学は無料 
ただ今日はひどい雨だったので、大樹は車で待たせて私達だけで見ることにしました
d0074388_1027784.jpg

d0074388_10281439.jpg

d0074388_10283312.jpg

こちらは明治時代の雛人形

d0074388_10303441.jpg

こちらは江戸時代の雛人形
その家家で古くから受け継がれたお雛様を展示されてました
女の子が生まれると、また新たにお雛様が増えるようです

その中での一軒こちら鮭屋の吉川さん
d0074388_1033328.jpg

d0074388_10334674.jpg

11月に川を登ってきたオスの鮭だけをさばき、一週間塩漬けにし
その後、こうして7月のお祭り前まで吊るしておくそうです
冬は窓を開け放し、外からの外気で乾燥させるそうです
温かくなると自然に熟成され、旨みが最高になった7月頃に食べ頃を迎えるそうです
昔はどの家庭でもしていたらしいですが
今は商売としてされてました

d0074388_10395355.jpg

最後に大樹もこちらで記念撮影

今回、大樹にはあそばす事が出来ず可哀想な旅行になってしまいましたが
どうだったかな??
今度はどこかぱーっと遊びに行こうね

おしまい
[PR]
by kenta_naokonet | 2012-03-04 10:41 | おでかけ


<< 健太の命日 - >>