尾白川渓谷キャンプ その1

先週の金曜日からGWにも行った白州 尾白川渓谷にキャンプに行ってきました
梅雨入り危ぶまれる6月初旬
天気予報を毎日チェックしながら行くことに決定!
金曜日は何とか晴れそうなのでまずは渓谷をトレッキング
d0074388_9304596.jpg

駐車場に車を止め出発!
大樹は覚えてるようで一人で先をタッタカ行ってしまいます


d0074388_9325231.jpg
吊り橋を渡って



現れたのが千ケ淵です
d0074388_9362127.jpg


d0074388_9373123.jpg














GWに訪れた時は曇空だったので写真では美しさがなかなか伝わらなかったかと
思いますが
今日は晴れたのでエメラルドグリーンに輝く千ケ淵は本当に綺麗でした

歩いてると終始、川の流れる音が聞こえるので、大樹はたまらず入水!
好き勝手に泳いでました

この先1時間以上は歩くのでまず、大樹にクールダウンさせます
綺麗な川で泳ぐ大樹を見ているとこちらまで幸せな気分になります。

d0074388_9535594.jpgGWはこの千ケ淵止まりだったので、この先が楽しみです
泳ぎ足らない大樹を何とか上がらせ先を急ぎます





d0074388_947280.jpg

歩いてみるとなかなかの登山道です
道幅も狭いし、急な登りさか 安易に考えては行けません
ちゃんとした装備が必要です
d0074388_9584538.jpg

上から見た千ケ淵
本当にエメラルドグリーンの淵は綺麗です

川沿いに歩くので行く途中に淵が現れます
するとすかさず道を外れ川へ行ってしまう大樹
今日は暑かったせいもあり、その度我々も冷たい川の水で大樹と共にクールダウンしました
d0074388_9573677.jpg

d0074388_9575845.jpg


d0074388_1005546.jpg


d0074388_1012253.jpg


d0074388_1015186.jpg

こちらの淵何も考えずに飛び込んだ大樹
しかし周りの石がコケでヌルヌルして上がれません
仕方ないのでKAZUがリードを腰に巻き救助に向かいました
なんとか無事に上がることができホッとしました
山では何が起こるかわかりません
そんな時の為に装備はしっかりした方が安心です
d0074388_10154871.jpg


d0074388_10161046.jpgやけに黒い水たまりがあったのでよく見てみれば
なんと! この黒く見えるのは全部おたまじゃくしでした《゚Д゚》
これだけ密集してると気持ちワル~~~~イ
ここから何匹ものカエルがピョンピョン巣立つのかと想像するだけで
鳥肌もんです((((;゚Д゚))))







d0074388_10292535.jpg

こちら道幅30センチ程度の難所
右は斜面、左の山側には手すりの鎖がついてますがたわむので鎖に
全体重をかけてしまうと危険です
滑洛しないよう慎重に進みます

d0074388_1022164.jpg


d0074388_1022468.jpg1時間程歩きやっと
着いたのが百合ケ淵です
こちらは降りることが出来ないので木々の間から見えました
こちらにも滝があるようなのですが岩に隠れて見えません
ですが、木漏れ日から臨む百合ケ淵もまたエメラルドグリーンが濃く美しかったです





ここから渓谷道もかなりな急な登りさかになります
気の根っこが露わに出てる箇所もありました
大樹も一旦躊躇する場所も
でも頑張って登り、やっと最終目的地の神蛇滝に到着です
d0074388_10373850.jpg


d0074388_1038293.jpg
こちら尾白川渓谷最大のポイント
3段に流れ落ちる滝の姿は蛇のようだと昔の人は言ったそうです
間近では見る事ができず岩場に登り神蛇滝を見下ろします。
その岩場も高い所にあるし幅もないので一歩間違えば転落してしまいます
そんな事を考えてたら私は腰抜かしてしまい、写真を撮るどころではありませんでした
KAZUは持っていった双眼鏡で眺めていましたが
高所恐怖症のKAZUこそダメなはずなのに おかしいなぁ(^^ゞ


d0074388_1123481.jpg



d0074388_10531112.jpg

朝から登り1時間半、ココでお昼にしました
夜のBBQに備え軽目のパンでランチ
大樹もココまで頑張って登りました
私達も久々の登山でかなりの疲労感 汗でビッショリ
持っていったペットボトルの飲み物の減りも早いです
食べたパンは格別に美味しかったなぁ  でもちょっと足りない気分(^^ゞ
おにぎりも買えばよかったァ
結構大変な渓谷道でした
大樹君、パンもらってこの笑顔です
帰りは来た道でなく尾根道で帰ります
なので危険な箇所もなく30分で吊り橋まで帰って来ました
でも下り坂が足に負担かかるんですよねぇ
二人とも足がパンパンに筋肉痛です ゚(゚´Д`゚)゚

暫く遠ざかっていた川がまた目の前に表れ川へ直行する大樹
d0074388_1113241.jpg



吊り橋下の川原で暫く泳がせました
d0074388_1143253.jpg



これで一日目の目的達成!
後はキャンプ場に入りテント張りです
d0074388_115447.jpg


d0074388_1161041.jpgキャンプ場のすぐ横に流れる尾白川
空きあらば大樹は行ってしまいます
今日は他に一人のお客様
殆ど貸切状態だったので自由に気がぬなくキャンプ出来ました
フリーサイトはやっぱりいいなぁ~
さぁ今日から3日間お世話になります

お腹も好き早めの夕飯
BBQ食べて早目に就寝しました

つづく。。
[PR]
by kenta_naokonet | 2012-06-12 09:37 | キャンプ・トレッキング


<< 尾白川渓谷キャンプ その2 最終日 >>