名古屋動物整形外科病院

優祐は膝蓋骨外方脱臼の診断を受けてます
両足ともレベル2の診断です
生後9ヶ月の時に初めて麻布大学獣医学病院にて陰山先生に診察していただきました
それ以来半~1年後との経過観察をしてます




今回陰山先生が麻布大学からこちら名古屋にある名古屋動物整形外科病院に
院長として招かれたことを友人から聞き、今年はまだ診察を受けていなかったので
27日にオフ会があって名古屋入りするのでこの際と思い前日に診察を受けてきました
電話で確認するとかなり混むとの事
それならば夜中ETC割引を使い早朝一番で診てもらおうと考え
家を25日23時半に出発しました
行けるところまで車を走らせ浜中湖SAで仮眠を取ります
朝5時半に起床、と言うか止まっている車の中でジーナは全く寝てくれませんでした
ハァハァと息が荒く寝てくれません
その息遣いに目が覚めてちょっと早いけど早朝散歩です
d0074388_1336687.jpg

そのまま6時過ぎに名古屋に向けて出発しました
病院に7時過ぎ早くも到着しましたがまだ駐車場も開いてないので
ココから30分ほどの所にある名古屋城に行ってみました
だがこちらも開門は9時からとのこと
記念に写真だけ撮って病院にUターンです
駐車場の前で開くのを待ち入れたのが9時頃
もっと沢山の方が来るのかと思いましたが私達だけでした
1番に名前を書き受付をすませ、後は10時の診察開始まで待ちます
d0074388_13441455.jpg


待っているとご夫婦が入ってきて私達に話しかけてきました
どうやら同じフラットちゃんが今十字靭帯を断裂しこちらに入院されてるそうです
今日はその子のお見舞いに着たとの話でした
入院してから3週間だそうで離れているのは寂しいですと話されていました
今日は抜糸の予定だそうで、その後リハビリに入るとのことでした
ジーナや優祐のことをわが子を見つめるような愛おしい目で優しく撫でてくれました
ココにはそんなリハビリに頑張って入院してる子達が沢山います
リハビリにはかなり力を入れてるようです
診察の時間が来て優祐ジーナ二人とも診て頂きました
優祐はレベルの程度は変わっておらず多少の腫れがあるそうですがこの年齢で
この進行具合なら一生大丈夫でしょうとの太鼓判を押されました
心配してきましたが信頼の置ける先生にそう言われた事が何よりも嬉しかったです
そしてジーナはこの年齢でこの体重では思えないほどの股関節、膝、肘すべてとても
綺麗なんだそうです!
加齢による変形性脊椎症があるようですがそれも心配要らないとの診断でした
今後まず歩けなくなるような事はないと言われこちらもホッと安心した次第です
折角きたのだからぜひプールで泳いでいって下さいと言われたので
診察後優祐君、25メートルプールを独り占めさせてもらいました
d0074388_13563597.jpg

このプール、リハビリ用とあって側面がガラス張りになってます
足の動きをチェックするものかと
優祐の水中での足の動きが良く見れて感動しちゃいました

こちらリハビリプールで泳ぐ優祐です

この後今夜のお泊り浜中湖のペンション【クッチェッタ】に向かいます
この続きはまた
[PR]
by kenta_naokonet | 2007-05-26 13:24 | おでかけ


<< SKオフ会inダックァ ジーナが泳いだ\(◎o◎)/! >>