ジーナ開腹手術

13日の未明から嘔吐を繰り返し容態が悪くなったジーナですが
14日夜開腹手術しました。
麻酔のリスクとか言ってられないギリギリの状態でした
今、術後面会してきましたが、低酸素状態で麻酔が切れ痛みもあるのか
かなり息遣いが荒くしてました
伏せたままぼんやり肩で大きくハァハァと呼吸してましたが
私がジーナがんばれ!良くなってお家に帰ろうね
と声掛けると安心したように体を横にして休んでくれました

異物は胃から腸を塞ぐようにびっちりラテックスのおもちゃが入っていたそうです
その他に腕に巻いていた包帯と私が置いていたデンタルフロスも食べたようで
これが腸の方に流れかなり腸を圧迫して危険な状態だったようです
おもちゃだけなら取っておしまいとなるのですが
ジーナの年齢、小腸の様態の悪さ、二次的な肺炎とかなり今は油断出来ない様態です
後はジーナの回復力にかけるしかありません
今はいつ悪化してもおかしくない状態だそうです
昨日から見ても見る見るうちに状態が悪化してきました
今は本当に辛そうです(>_<)
2年前の健太の事が頭をよぎりました
グッタリしているジーナと健太がダブって見えてしまいました
なんとか復活して欲しいと願うばかりです
最近泳ぎも覚えダイエットにも成功してこれから老後を益々元気に過ごしてくれるものだと
信じてたのに・・・・
こんな事でジーナの人生終わりにしたくなんかありません
健太も付いててくれるはず
ジーナの復活だけを信じてジーナを応援します
[PR]
by kenta_naokonet | 2007-08-15 00:23 | ジーナ


<< 今日のジーナ 道志川 >>