撮影会

昨年6月にフラットの長老メロン君と会いました
その時メロン君は13歳で年を感じさせない程コートの状態もよくとても立派で元気でした
そのメロ ン君は残念ながら今年1月に14歳の誕生日目前にお星様になってしまいました
短命フラット界での目標である大スターだったメロン君だけにショックでした。

飼い主であるpantaloonさんはメロン君と自分との思い出を残そうと
カメラマンさんにお願いして素敵な写真が残ってます
写真から感じられる二人の愛情 とても深いものを感じます
WANちゃんの写真はみなさん多く合ってもWAN対自分という写真って殆どないんじゃないでしょうか???
愛する者との触れ合った時間、そんな素敵な思い出ををずっと残しておきたいですよねぇ
そんな誰もが感じる思いをpantaloonさんは私達に分けてくれています
メロン君との絆を思い出として残したようにみなさんにも と言う事で
今は撮る立場となってお仕事されているんです

そして昨日大樹を撮ってもらいました
3ヵ月半のパピーのこの表情は今しか見れません
たっての私のお願いでカメラマン泣かせの黒犬、しかもフラットの子犬という悪条件
ですが、本当に素敵なショットが出来ました
pantaloonさんの写真のコンセプトは
DOG*STYLE  ~犬と心を通い合わせて~

とにかく、犬と飼い主さんの、特別ではない日常の風景というか、
何気ない空気を撮る、いわゆるポートレート写真

何気ない日常の表情や風景を大事にされています
WANを愛する私達の思いが一枚の写真から感じることが出来るんです
ホンワカした雰囲気がとても良く出ています
pantaloonさんのブログにもいくつかの写真がありますがどれも素敵なものばかりです
みなさんも一度pantaloonさんの写真をご覧下さい

昨日撮って頂いた大樹、そして家族の写真をいくつかお見せしまーす
d0074388_16184478.jpg

こうやって見ると素敵な場所に感じますがごくごく普通などちらかというと
マイナーな公園です
その一角を風景にして一枚の写真に載せるとこんな風に素敵になりました




d0074388_1621317.jpg

丁度桜が満開で川の土手沿いをKAZUと大樹が散歩してます
道路に散る花びらが綺麗ですよねぇ


d0074388_16231954.jpg

大樹を押さえつけながら目やにを取っている何気ない仕草です
この一枚で大樹のやんちゃ坊主が感じられますよね!


d0074388_16252046.jpg

こちらもどこにでもあるような小さな公園です
そこにカラフルな滑り台があって大樹を上から押しました
初めは怖がっていた大樹ですが何回か繰り返すうちに自分から滑るようになりました
【それぃ~!】ってパピーならではの元気な感じが伝わります



d0074388_16285972.jpg

カフェでの私と大樹のツーショットです
大樹は抱っこが大好きで嫌がらずずっと抱かれています
この時も抱かれているうちに眠くなってしまいました
大樹の目の表情が大好きです

いくつかUPしましたが昨日撮ったカット数は700だそうです
pantaloonさん、本当にお疲れ様でした
頂いた写真はまだほんの一部なので後のショットがとても楽しみです
撮り方や撮る人の思いで写真って本当に違うものですねぇ
最後に家族で撮った一枚を
この写真だけはわざとカメラを意識して撮ったものです
d0074388_16361998.jpg


天気は今にも降りだしそうな曇り空であまりいい条件ではありませんでしたが
本当に楽しい一日でした
モデルをした大樹さん お疲れ様でした

そしてそしてカメラマンであるpantaloonさん 本当に有難うございました
出来上がりを楽しみにしてまーす
[PR]
by kenta_naokonet | 2008-03-31 16:42 | 大樹


<< 悪戯 お花見 >>