カテゴリ:優祐闘病( 15 )

副作用かな?

今朝3時半と5時半にまた吐き気を催しました でも何も出ません
昨日は午前中は調子が良かったものの午後からはまた具合悪く
全く何も食べなくなりました
今日も一日全く何も食べてません
午前に一度胃液を吐き、夕方また吐き気を催しました
食べてないので何も出ないんです
でも前のムカムカしたような感じはなく寝てる時は呼吸も安定してぐっすり寝てます
起き上がると舌を出し少し荒い呼吸なのですが
以前のような気持ち悪くて寝れないといった感じではありません
抗がん剤を服用してから今日で4日目
そろそろ副作用が出たのかもしれないです
最近まともに食べてないので優祐の体が一回り小さくなったような気がします
体重もきっと減ってきてるのでしょう
水しか飲まないんですから仕方ないですね
抗がん剤が優祐の癌と戦ってくれてるのでしょう
なんとか頑張ってココを乗り切らなくては!
前のような食欲が戻ってくればいいのですが
ただただ食欲が出ることを祈るばかりです
明日は病院です
腫瘍科の先生の診察を受けてきます
血液検査をして白血球の値など調べます
あまり体力が落ちているようなら点滴もしてもらうつもりです
しかしこんな状態でも外にトイレ行く気力はあるようで
外へ出ればスタスタと歩きます
人間だったらとっくに歩く力もないはず
そう考えればまだ優祐には力が残ってます
何日も食べてないのに凄い事だと思います
優祐のその力、生命力にかけて、励まし続けます
また生き生きとした姿をみんなに見て貰うためにも頑張らなくては!
[PR]
by kenta_naokonet | 2007-10-07 23:57 | 優祐闘病

頑固な優祐

今日の優祐は少し調子がいいようです
ココ3日程食事らしい食事を取ってません
口にするのは水ばかりです
喉が渇くようでよく水を欲しがります
でもそんな水も一気にガバガバ飲むと吐いてしまうんです
胃の状態がおもわしくないようでむかつきがあるのでしょうか
本当に食べてくれません
今までそんな事なかった優祐なのでとても心配です
でも昨日病院で皮下点滴をしてから今まで吐いていた明け方も吐きませんでした
そのせいか昨日の夜から調子がいいようで
お友達が送ってくれたおもちゃを出したら遊んだり、クッキーを食べたりと変化が現れました
少しでも食べる意欲があれば元気も出るんです
今朝も調子がいいようでヨーグルトやパン、クッキー、野菜ジュースなど珍しく食べてくれました
薬が効いたのか吐き気はなくなったようです
荒かった呼吸も落ち着き安定して寝れるようになりました。
フードやまだ匂いのあるものは食べたがりません
私が作った栄養スープも見向きもしません
本当にありがたい事でお友達から毎日のようにサプリやらおもちゃやらいろいろと
優祐に届きます
本当に本当にありがとうございます
心から感謝します
一番のお返しは優祐が元気になることですよね!
叱咤激励しながら優祐をみていますが
健太とは違い優祐はとても大変です
健太の場合、食べない日も何日かありましたが
優祐はガンとして食べません
何か意地でもはってるような悲劇のヒロイン装うってるようなそんな感じさえ受け取れます
こっちも必至です
優祐を喜ばしテンションあげて少しでも食べたらすっごく褒めて褒めちぎって
まったく手のかかる奴なんです
毎日状態が変わるのでそれの対応も大変です
なんとか食べてさせくれればいいんですがねぇ(>_<)
優祐と根比べのつもりでこれからもがんばります
[PR]
by kenta_naokonet | 2007-10-06 23:39 | 優祐闘病

今日の優祐

KAZUのブログに詳しい事が書かれていますが
夕べから抗がん剤投与を始めました
副作用を出さない程度に服用し、癌を少しでも小さく出来ればと願い
優祐の生命力にかけてみます

昨日から殆ど何も食べなくなった優祐
血液検査では血小板が少ない以外はどれも正常値
多分癌から来るものだと思いますが
胸焼きしてるようなムカムカ感が取れないのでしょうか
全く物を受付なくなりました
胃酸を抑える薬と胃の粘膜を保護する薬を飲んでいますが効いている間は
良いようですが切れ掛かると吐いてしまいます
昨日食べたものは豆腐と少量のヨーグルトだけなので
夜中に吐き気を催したものの出るものは何もなく気分が悪いだけのようでした
夜中の3時に一度吐き5時半位にもう一度
その後は寝ていましたが
かなり辛そうです
そして今朝も飲むのは水だけ
一気に飲むと水も吐いてしまうので少量を少しづつ
なんとか何でもいいから食べて欲しいと口に持っていくのですが嫌がって食べてくれません

今日は午後から木クラのみんながお見舞いに来てくださいました
いつも元気な優祐の姿ではないのでみんなとっても心配してくれました
私達がお昼を食べているとそこへ優祐がトコトコと近寄り
大好きなパンを口に持って行ったら食べました!
この際食べてくれればなんでもいいや、と思い
そのうちに食い気が出てきたようで次々と食べてくれました
うつろな目もキラキラと輝きだし表情が見る見るうちに明るく変わっていきました
そんな姿を木クラのみんなは喜んでくれて、いつもの優祐に逢えてよかった
と帰っていきました
その後暫く休み5時半ごろジーナの夕飯の時に
優祐は友達が作ってきてくれた野菜や肉や魚の栄養がぎっしり詰まった栄養スープを
あげてみました
そしたらごくごくと飲んでくれたのです
もしかしたら食べるかな??と思い前日から作っていた秋刀魚とかぼちゃ入りのドロドロのおじやを入れたところ食べてくれたのです
少しでもいいから食べてくれればそれでいいんです
昨日からやっと食事らしい食事をしてくれたので少し安心しました
毎日優祐の体調はめまぐるしく変わります
いい時もあればグッタリと横たわったままの時もあり
気が休まる日がありません
これからもそんな日の繰り返しだと思いますが
優祐の体調みながらなるべく負担を掛からないようにして様子を見ていこうと思います
みなさんから優祐に良かれと思う情報や品物が届いてます
本当に本当にありがとうございます
優祐が元気でがんばれるよう皆様の応援に応えられるよう励ましがんばっていきます
これからもどうぞ見守ってください

写真は昨日の夜寝ている優祐とジーナです
d0074388_2123066.jpg

[PR]
by kenta_naokonet | 2007-10-04 21:02 | 優祐闘病

その後

先日嘔吐してからかなり優祐体調よくないです
あんなに元気だったのですがかなりダルそうで辛そうです
昨日掛かり付けの病院で血液検査をしたところ血小板の値が28日には15万あったのに
3.3万まで落ちていました
考えられるのは骨髄に癌が浸潤してる場合ともう一つは内臓に転移した癌からの出血(DIC)
だそうです
DICになるとそれを止める手段はないとの事でした
今日は朝ごはんは食べたものの午後になり吐いてしまいました。
でもその後吐いた物を食べたのですが・・・
ずっと伏せて寝ています
本当に辛そうです
水を良く飲みます トイレは家の中で出来るのでそれは心配ないのですが
夕飯は初めて残しました
私はそれがとってもショックで今までガツガツ食べてた優祐がそんなにまでなってしまったのかと胸が締め付けられ心配と不安で押しつぶされそうです
明日朝一番で病院に行きDICかどうかの検査をするのですが
今の状態を見るとその可能性もあるかと思われます
なんだかそう考えると本当に不安で一人で結果を聞き受け入れられないと思いKAZUに
思わず電話してしまいました
DICの事、明日の検査の事、いまの優祐の状態をKAZUに話してる内に極度の不安から
思わず泣いてしまいました
察したKAZUは『今から帰るから』 と本来月初めは仕事が忙しく抜けられない状態にも関わらず速攻で帰ってきてくれました
その間木クラのお友達が気休めにしかならないかもしれないけど優祐にいいものを と
ネットで検索してそちらにメールで問い合わせしてくれて届いたからと持ってきてくれたのです
思わず私は玄関先で今の優祐の状態を話しまたそこで涙涙
本当にありがたいです
我が子でもないのに優祐の事を本当に心配してくれてなんとお礼を言っていいのか
有難うございました
暫く友達と話をしてるうちに私もなんとか落ち着きを取り戻し笑いも出るようになりました
そんな様子を見ていた優祐も落ち着いたのか残したご飯も食べてくれました
暫くするとKAZUも帰ってきてくれました
その後KAZUから『泣くのは金曜日だけと決めたでしょっ!優祐の前で泣いては駄目だよ
俺らの態度見て不安になるのは優祐だよ
お前が不安になる気持ちも分かるけど一番不安になるのは優祐なんだから
俺らがそんなでいたら優祐を支えるのは誰なんだ!俺らがしっかり優祐を支えていかなくちゃ駄目だろう!辛いけどがんばろうよ 優祐は俺らの言葉や態度気にして見てるんだから』
と言われました
本当にその通りなんです
一番辛いのは優祐なんです
それなのに私がこんなでは駄目なんですよね
今の優祐の状態、現実を見つめないと!!
明日病院に行き優祐の状態をしっかり聞いてきます
それがDICだとしても残された時間を優祐になるべくストレスかからないように
穏やかに過ごせればと思います

皆様からは優祐にいい情報をたくさん頂き本当にありがとうございます
本来ならばお一人お一人にお返事すべき所なのですが
申し訳ないのですが控えさせて頂きます
本当に申し訳ありません
ですがお寄せいただいたコメントはみな目を通していますので
今後も暖かく見守って頂ければ幸いです
[PR]
by kenta_naokonet | 2007-10-02 22:44 | 優祐闘病

優祐の余命

みなさんからは温かい励ましのお言葉本当に本当にありがとうございます
昨日、横浜動物高度医療センター ベイサイドアニマルクリニックにてすべての診察をしてきました
結果から言うと優祐はすでに肺に一つ、お腹に数箇所の転移が認められました
残念です
では今何ができるのか!  外科的治療は無意味であり残すは抗がん剤だけとの事でした
ただ一番強い抗がん剤を使ったとしても優祐の癌はなくならないそうです
それでも少しは癌細胞を小さくすることは可能かもしれませんが
副作用がかなりあること、強い抗がん剤の為する事による死亡率は15%ということ
様態が悪くなり入院生活になるかもとの事
そのリスクをしてまで今の元気な優祐に使うべきものなのか!!
先生は決して使えないものではない ただ飼い主様が期待できるような効果は得られない
先生が同じ病名の子を見て完治した子はいないし病院嫌いの優祐を残された時間
病院で費やすことが為になるか???
では何が・・・・
免疫療法だそうです
優祐の免疫力を少しでも高め癌と戦う細胞を増やす
副作用もないし残された時間、美味しいものを食べ私達と一緒にいることが一番ではないか!!とおっしゃってました
私達も同感です
一日でも一時間でも今の元気な優祐の状態を保ち家族で笑って過ごして行こうと決意しました
涙は昨日だけ あとは優祐と少しでも笑って暮らせるよう頑張ります!!
この選択が優祐にとって一番なのか?
いまは分かりません
でも私達は決めました
諦めた訳でもありません
憎き癌と戦います! 少しでも癌を封じ込めるよう免疫力を高め優祐を励まし一緒に戦います
どうかこれからもそんな私達でありますが応援してくだされば幸せです
優祐は今日も元気です
できるだけ優祐の様子伝えていこうと思ってます
いつかは必ず辛い日がきます
落ち込み凹むと思います
そんな時みなさんから叱咤激励してくだされば本当に有難いと感じます
どうぞよろしくお願いします
優祐の余命は一年は生きられない、あと数ヶ月の命だそうです
[PR]
by kenta_naokonet | 2007-09-29 09:59 | 優祐闘病